初めての方へ

このサイトを通して購入するメリットとは?

メリット01

日本一の価格で安い!

優良ブリーダーから直接子犬を購入するため、中間マージンなどが入っておらず、格安で子犬を迎え入れることが出来ます。

さらに、ブリーダーが負担する成約手数料が0円なので、その分、成約手数料のある他サイトよりも割安になるような価格設定をブリーダーにお願いしています。 通常、ブリーダー直販子犬販売サイトでは、ブリーダーの登録・子犬情報掲載が無料でも、成約手数料は有料となっています。サイトにより、1.5~5万円の成約手数料をブリーダーが運営サイトに支払うのが一般的であり、ブリーダーが子犬の価格設定時に成約手数料分を上乗せすると、子犬購入者が、その成約手数料分を負担していることになります。また、子犬購入者が成約時に申請する、サイトの特典についても、成約手数料から支払われています。この仕組みは、子犬購入者が、サイトから得る特典の料金分も含めて負担していることになります。このような現状から、ぶりなびでは、成約手数料を0円にすることで、ブリーダー、ひいては、子犬購入者の負担も軽減できるようになると考えております。

メリット04

生体保障で安心!

生体保障のあるブリーダーのみ当サイトに掲載しておりますので、ご購入後も安心です。なお、生体保障の内容は、各ブリーダーによって異なります。


見出し画像

ぶりなび(ブリーダーズナビ)について

見出し画像

これから家族となる子犬と出会う事を目的としたサイトです。新たな家族とのステキな生活を送るためには、疾患・病気リスクがクリアで健康な子犬と出会うことが必要です。

欧米ではブリーダーから直接購入するのが主流のため、物流過程で感染症等の疾患リスクが少なく、子犬の生まれ育った環境を実際に見ることができます。また、引渡しまで親兄弟犬と一緒なので社会性を身につけ、しつけがしやすくなっています。当サイトでは、ブリーダー直販により格安で、ブリーダー(子犬の生産・育成業者)とお客様(購入希望者)を結びつけ、子犬を探している人が家族となる運命の子犬と出会えることを目指しました。


看板犬チャコについて

見出し画像

高齢者や若者の間では寂しくなくなった、夫婦間では会話が増えるなど、犬を飼うことで得られる安らぎは大きいものとなっています。ブリーダーズナビでは、看板犬チャコが、ブログやFacebook、twitterを通じて、犬とのありふれた日常へといざない、これから迎え入れるワンちゃんとの生活の安らぎがどんなものかお伝えしています。子犬をこれから飼うことを検討されているお客様にとっては、犬との暮らしがイメージしやすいものとなっていますので、ぜひご覧くださいませ。


子犬探しを完全サポート

検索フォーム

犬種、毛色、性別、誕生日、
価格、ブリーダー所在地から検索

検索機能を活用して、あなただけの運命の1頭に出会いましょう。犬種や毛色、価格などから、希望に近い子犬を探すことが出来ます。

子犬探しはこちら

お気に入りリスト

気になるリストでお気に入り登録

気になる子犬がいたら、気になるリストへ追加ボタンで、お気に入りの子犬を登録しておきましょう。気になるリストに登録することによって、お気に入りの子犬を後で比較検討することができます。

また、気になるリストに入れた子犬を育てているブリーダーへ一括で問合せすることも可能です。

気になるリストはこちら

子犬予約・問合せ

運命の子犬が見つかったら、お問合せ・見学予約

迎え入れたい子犬が決まったら、「この子犬を問合せる」ボタンより問合せ・見学予約ができます。

実際に見学予約をとってみましょう。

子犬の問合せ・見学予約フォームはこちら


動物保護のためにできること

チャコ画像

地方自治体に引き取られた犬の約半数は、里親などが見つかりますが、見つからず殺処分される犬の数は、年間2万8,570頭にまでのぼります(平成25年度環境省統計資料より)。愛犬家により運営されているぶりなびでは、この事態を重く受け止め、お客様にブリーダーから責任をもって仔犬を飼っていただくことで、少しでも犬の殺処分が減ることを願っています。仔犬を飼いたくなったら、ぜひ次のことを確認してみてください。

  • 引越しで飼えなくなるということがおきそうか
  • 思っていたより犬が大きくなって捨てるということがないか
  • 去勢・避妊手術をしないために数が増えすぎて困り捨てるということがないか
  • 仕事が忙しくなったので捨てるということがないか
  • 子どもが生まれて犬の世話ができなくなったということがおきないか
  • 子どもにアレルギーが出ないか
  • もともと飼っていたペットと相性が合わなくて捨てるということがないか
  • 近所から苦情が出て捨てるということがおきないか
  • 犬が高齢になり世話をやめるということがないか
  • 自分が病気になり、犬の世話ができなくなったということがおきないか

また、犬舎見学に行ったら、ブリーダーに例えば次のようなことを聞いて、犬を飼う心の準備を整えましょう。

  • どのようなものを食べますか?
  • どのくらい大きくなりますか?
  • どんな世話が必要になりますか?
  • 暑いとき、寒いときはどうしたらいいですか?
  • 屋内、屋外、どこで寝ますか?
  • どんな病気にかかる可能性がありますか?
  • 何年ぐらい生きますか?