グレート・ピレニーズ

グレート・ピレニーズとはどんな犬?

●体高:65~80cm

●体重:39~57kg

●抜け毛:中くらい

●吠えやすさ:多い

●運動量:中くらい

特徴

大きな犬で、護衛意識や警戒心をもっており、番犬に向いていますが、優雅で穏やかな性格です。ただ、独立心や頑固な面があるようで、しつけをしっかりすることが大切です。また、ゆったりとした散歩を毎日して運動も十分にさせてあげましょう。ただし、暑さに弱いので気をつけましょう。豊かな被毛のブラッシングは、週に1~2回してあげるとよいでしょう。

 

歴史

原産地はフランスですが、起源は、中央アジアもしくはシベリアだと考えられています。また、フランスとスペインの間のピレネー山脈で活躍した犬種のようで、名前も、ピレニアン・マウンテン・ドッグ(Pyrenean Mountain Dog)としても知られています。

 

ルイ14世(仏)統治下の1675年頃には、フランス王室の犬として可愛がられました。米国に持ち込まれたのは、1824年で、ラファイエット大将によってだとされています。1933年にアメリカ・ケネル・クラブに公認されました。

 

ちょこっとコラム

■JKC(ジャパン・ケネル・クラブ)が公開している登録頭数によると、2009年の48位から順位を上げ、2014年には33位になっています。