フラット・コーテッド・レトリーバー

フラット・コーテッド・レトリーバーとはどんな犬?

●体高(理想):56.5~61.5cm

●体重(理想):25~36kg

●抜け毛:中くらい

●吠えやすさ:少ない

●運動量:多い

 

特徴

活発で遊ぶことも好きなので、散歩だけでなく走り回れたりボール拾いできたりする運動をしてあげるとよいでしょう。賢いうえに、優しく穏やかで明るい性格の持ち主で友好的なので、他の犬や見知らぬ人とも、うまくやっていけます。また、飼い主に対して従順で、共に過ごし、喜ばせることを好むため、屋外よりも屋内で飼うとよいでしょう。毛色はブラックもしくはレバーに限られており、その他の色は認められていません。週に1~3回ほどブラッシングしてあげるとよいでしょう。

 

歴史

ドッグショーに出陳された1860年当時は、波のようにうねった被毛でウェービー・コーテッド(Wavy-Coated)と呼ばれていましたが、時が経つにつれて、徐々に毛質が変化して、フラット・コーテッド・(Flat-Coated)と呼ばれるようになりました。1909年、アメリカ・ケネル・クラブにより公認を受けました。

 

ちょこっとコラム

■JKC(ジャパン・ケネル・クラブ)が公開している登録頭数によると、2004年以降、30位台で推移しており、2014年には34位になっています。

大切な家族の一員と楽しく暮らすためのエッセンス・・・。

現在、犬を飼うことは一つのブームのようになっています。とはいえ、ほとんどの人たちはブームに乗って遊び半分で飼うのではなく、大切な兄弟や子どものように家族に迎え入れます。そして、犬とつき合う多くの喜びを知って、あっという間に犬のトリコに・・・。犬がいると本当に毎日が楽しくて、今までと同じ道を歩いていても、ショップに入っても、何だか新鮮な気持ちで見ることができるのです。けれど、犬を飼うためには、たくさん知っておかなければいけないことがあります。しつけのこと、犬の食事のこと、健康のこと。困ったことが起こった時、ソツなく問題を解消するのは結構大変。そのためには、ちょっとした道筋がほしいものです。『レトリーバー』は、そうした犬との暮らしの楽しさ、豊かさ、そして問題解消の手だてなど、様座なつき合い方のエッセンスを紹介しています。

(以上、Fujisan.co.jpからの引用)

RETRIEVER(レトリーバー) 定期購読 1年