イングリッシュ・コッカー・スパニエル


イングリッシュ・コッカー・スパニエルとはどんな犬?

●体高(理想):38~41cm

●体重:12.5kg~14.5kg

●抜け毛:多い

●吠えやすさ:中くらい

●運動量:中くらい

 

特徴

性格は明るく、尾をよく振り、好奇心が強いです。また、社交的で人懐こく、従順で、飼い主家族とともにいることを喜ぶでしょう。活発で活動的なので、散歩やゲームなど毎日の運動をしっかり取ってあげましょう。密生した下毛(アンダーコート)があり、週に2~4回くらいブラッシングしてあげるとよいでしょう。

 

歴史

 17世紀より前には、スパニエル系は全て同じグループでくくられていましたが、最終的に狩りの能力や大きさによって区別されるようになりました。そして、イギリスのケネル・クラブ(KC)は1892年、イングリッシュ・コッカー・スパニエルとイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルを異なる犬種として認めました。さらに、アメリカ・ケネル・クラブでは、1946年にイングリッシュ・コッカー・スパニエルとアメリカン・コッカー・スパニエルを異なる犬種として公認しました。

 

ちょこっとコラム

■JKC(ジャパン・ケネル・クラブ)が公開している登録頭数によると、1999年以降、20位台から40位台の間をうろうろしながら、2014年には41位となっています。