ビション・フリーゼ

ビション・フリーゼとはどんな犬?

●体高:30cm以下

●体重:3~5kg

●抜け毛:少ない

●吠えやすさ:少ない

●運動量:少ない

特徴

真っ白な被毛をもつ、陽気な小型犬です。ぬいぐるみかと思うくらい可愛らしい雰囲気をもっています。見知らぬ人や、子ども、他の犬や動物ともうまくやっていけるでしょう。活発なので、毎日、運動をさせてあげましょう。被毛は二層構造になっており、柔らかい下毛にカールした粗い外毛をもっているため、フワッとした感じがあります。定期的にトリミングし、また、ブラッシングもこまめにして、抜け毛が毛玉にならないようにします。綺麗に純白の被毛を保つためにも、室内で飼うのがよいでしょう。

 

歴史

原産地はフランスで、「ビション」の由来は複数説があり、その内の1つが、中期フランス語で「小さな長毛の」、「フリーゼ」は「カールの」という意味です。

 

ビション・フリーゼの起源は定かではありませんが、地中海沿岸での、「バルビー」というウォータードッグもしくはウォーター・スパニエルとプードルとのかけ合わせが祖先犬だと言われています。これにより、「ビション」という系統ができ、「ビション・マルチーズ」「ビション・テネリフェ」「ビション・ボロニーズ」「ビション・ハバニーズ」の4種類に分けられました。

 

また、記録としては、最初期のもので、14世紀にさかのぼり、フランスの水兵がアフリカ大陸の北西沖にあるカナリア諸島のテネリフェ島から持ち帰ったとされています。また、フェニキアを通る貿易ルートを使う商人によっても連れ去られ、もともとはイタリアで発展した犬種だとも考えられています。

 

他方で、スペインの船員がビション・フリーゼをテネリフェ島に持ち込み、14世紀になってイタリア人がヨーロッパ大陸に持ち帰り、フランスが16世紀にイタリアに侵攻した際に、戦利品としてフランスに持ち帰ったと考えている人たちもいます。

 

そして、その経緯がどちらであれ、ヨーロッパ大陸にもたらされるや上流階級の間ですぐに人気が出ることになりました。16世紀には、フランシス1世(フランス)やヘンリー3世(イギリス)の寵愛を受けることになります。貴婦人たちの間では香水を使って洗われてもいたようです。また、有名な画家ゴヤの作品にも描かれています。

 

ところが、ナポレオン3世の治世はまだ人気があったビション・フリーゼですが、それから19世紀末までに人気は停滞して行くことになります。ただし、それまでには一般家庭へと普及したため、絶滅までには至りませんでした。手回しオルガン奏者やサーカス員に飼われたり、盲導犬としての訓練を時として受けたりしたと言われています。

 

それから、第一次世界大戦後には、フランス人のブリーダーたちがビション・フリーゼに興味をもち、種の保存に努めることになります。そして、1933年には、国際畜犬連盟(FCI)により正式にビション・フリーゼという名前が採用され、1934年には、フランスのケネル・クラブにより公認されました。また、アメリカに初めてビション・フリーゼがもたらされたのは、1956年で、アメリカ・ケネル・クラブ(AKC)が公認したのは1972年のことでした。

 

ちょこっとコラム

■JKC(ジャパン・ケネル・クラブ)が公開している登録頭数によると、2001年の48位からめきめきと順位をのばし、2013年には25位になっています。

ビション・フリーゼの新着子犬一覧

  • 売約済 動画
    子犬画像

    105-14904 ビション・フリーゼ

    誕生日 2016年8月13日(月齢 約12ヶ月)性別オス
    毛色ホワイト エリア香川県
    価格220,000 円(税込み) 状況 売約済
    PR純白のホワイト
  • 販売中
    子犬画像

    255-13067 ビション・フリーゼ

    誕生日 2016年4月9日(月齢 約16ヶ月)性別メス
    毛色ホワイト エリア青森県
    価格194,400 円(税込み) 状況 販売中
    PRホワイトカラーです。
  • 販売中
    子犬画像

    255-12153 ビション・フリーゼ

    誕生日 2015年6月23日(月齢 約26ヶ月)性別メス
    毛色ホワイト エリア青森県
    価格85,000 円(税込み) 状況 販売中
    PRホワイトカラーです。小ぶり
  • 売約済
    子犬画像

    105-12041 ビション・フリーゼ

    誕生日 2015年10月18日(月齢 約22ヶ月)性別メス
    毛色ホワイト エリア香川県
    価格250,000 円(税込み) 状況 売約済
    PR純白のホワイト