ブリーダーを探す

ブリーダー詳細

ブリーダー後藤喜代美

動物取扱業登録
販売 06-山保-3-5
犬舎住所地
千葉県東金市
掲載子犬
14頭

プロフィール

名 前後藤 喜代美
自己PR

代表者、責任者および副責任者は犬の関係の多くの資格を保持しています。とくに代表者はJKCで最年少で審査員および、プロハンドラーとなっています。日本のパピヨンで当犬舎の血統のはいっていない純国産のパピヨンは存在しません。すべての国産パピヨンの基礎を作りました。

犬舎所在地千葉県東金市
動物取扱業登録販売 06-山保-3-5
犬舎見学

可能(事前予約必須)

365日年中無休ですがお時間につきましては勝手でございますが、犬舎の掃除の関係上午後にお願い申し上げます。

365日年中無休ですが、ブリーダーという仕事上、いつでも犬の世話がございますので、事前のご予約を御願い申し上げます。

犬舎の特徴日本で一番歴史のあるパピヨンの専門犬舎です。
日本にパピヨンを広めたのは、私の犬舎だと自負しています。
これまで世に送り出してきたパピヨンの子犬は優に10.000頭を超えます。

日本に6頭のパピヨンしかいなかった1960年代に、
一頭のイギリス産の牝のパピヨンに魅せられて以来、ずっと46年間パピヨンだけを育ててきた日本では数少ない単犬種ブリーダーです。
パピヨンの可愛らしさ、飼いやすさ、賢さ、運動性能のよさなど、今まで以上に
パピヨンの素晴らしさを、たくさんの方々にお伝えしたいと思っています。

基本的なブリーディングは、正常なスタンダードの犬を得る確率を高めるために、アウトラインブリーディングをとりいれながら当犬舎の伝統を継承するラインブリーディングをしておりますので、質が高くしかも均一性のある小犬を作出することが可能です。
これは経験豊富でかつ小数頭でなく、沢山のパピヨンを飼養していないと不可能な、正統派の贅沢でハイクォリティなブリーディングです。

犬舎には成犬と子犬、常時120頭以上のパピヨン達が、300坪の広大な敷地のなかで、
太陽をいっぱい浴びて元気いっぱいに暮らしています。
小犬は常時生まれていますし、年中無休なのでいつでもご見学可能です。
「百聞は一見にしかず」是非ご見学においで下さい。